WEBデザイナーになって良かった!

わたしはもともと大阪なんばで接客の仕事をしていました。
まぁ普通に暮らしていく分には困らないぐらいのお金はいただいていたのですが、毎日接客をしているだけでなんだかやりがいがなかったんです。
何か別の仕事をしたいな、と思って求人情報を見ていたら、WEBデザイナーの求人が目に留まりました。
はっきり言ってそれまでのわたしは全くWEBの知識がなく、HTMLって何?って感じだったのですが、未経験でもOKと書いてあったので面接に行きました。
大阪市内からのアクセスが良く、こんな会社で働きたい!と思いました。
めでたく採用されてから、WEBデザイナーにもいろんな種類があることがわかりました。
もちろん一通りの業務ができるに越したことは無いのですが、デザインが得意な人、コーディングが得意な人、動画編集が得意な人など、それぞれの得意分野があります。
わたしも最初は全ての研修を受けましたが、結果的にコーディングを主に担当することになりました。
WEBデザイナーだからと言って、他の仕事と大きく異なることは無いと思います。
どの仕事でも最初はみんな未経験ですし、経験を積んでいくうちに仕事がスムーズにできるようになりますよね。
いまはクライアント様の要望に応えてWEBサイトを作っていくのが楽しくてたまりません。
お給料も前の接客の仕事よりも上がりました。
この職場にしばらく腰を据えて働いて、いずれWEBディレクターになれたらいいなと思っています。
男性も女性も活躍できる職場ですよ。

WEBの就職・面接希望はコチラ