WEBデザイナーとWEBディレクター

私は専門学生の頃から、女性でも活躍できる職場で働きたいと思っていました。なんだかんだ言っても、日本まだまだ男性社会の色合いが濃いので、女性でも活躍できる会社は選ばなければいけないと感じいます。就職活動は本当に大変でした。求人を出している会社に毎日のように説明会と面接を繰り返し、また求人を見る。そんな毎日の中で、選んでなんていられないと思い始めます。あと1社希望に沿った会社に面接を受けて内定をもらうことができなかったら、会社選びを辞めようと決めました。
私は、最後の希望を掛けて受けた面接に内定をもらうことができました。本当に嬉しく思いました。会社は大阪にあるので、大阪への引っ越しになりますが、それでも自分で望んだ職場なので、全く問題ありません。入社後は他の新社員と一緒にOJTをこなし、毎日雑務と勉強に追われます。学生気分が抜けていないと思われるかもしれませんが、学生時代にやっていたこととあまり変わらないので、この生活リズムがとても気に入っています。
そして、上司のWEBディレクターからそろそろデザイナーとして働いてもらおうと言ってもらえたのは、入社してから1年後してた。私はようやく仕事をすることができると思い本当に嬉しい気持ちになったのを覚えています。
直属の上司が変わり、新しいWEBディレクターとも仲良くやっていけそうなので、これからが本当に頑張るときだなと感じています。今日まで勉強してきたを活かせるように頑張ろうと思います。

WEBの就職・面接希望はコチラ