WEBデザイナーとして5年間働きました。

僕は大阪市内在住のWEBデザイナーです。WEBデザイナーとして働き始めたのは大学を卒業後すぐの話しです。当時は就職活動が大変で、特にWEB関連の会社の倍率は異常に高かったと感じています。その異常な倍率の中でWEBデザイナーとして就職することができたのは喜ばしいことだと振り返ります。そして、WEBデザイナーとして5年間働きました。給料に満足していないわけではないんですが、頭打ちが見えてしまい、その給料に満足することができません。僕はWEBデザイナーとしての限界を感じてしまったのです。
でも僕が一人前に仕事ができるのはWEBデザイナーだけなので、生涯その給料で満足して生活を送るしかないんだろうかと考えた時に、スキルアップをする選択を考えました。幸いここは大阪なので、会社はたくさんあります。スキルアップを目指すなら、将来的にはWEBディレクターを目指すのもいいなと思いました。そして、まずはプログラミングを勉強してから、プログラマーとして転職しようと決めました。自力での勉強は大変なので、同僚に教えてもらうことにしました。そこから1年以上掛かりながらもある程度のことはできるようになったので、転職活動を初めます。
求人広告を見るのは久しぶりですが、求人を見ていると夢が膨らみます。WEBディレクターともなると、月給50万超えは決して珍しいことではありません。WEBディレクターになるまでにどのくらい時間が掛かるかわかりませんが、必ずなってやろうと思います。

WEBの就職・面接希望はコチラ