WEBデザイナーとしての心得

WEBデザイナーとして大阪で働いて5年です。
現在は、他の分野に興味が出てきたので大阪にはいません。
求人を見てWEBデザイナーとして働きたいと思ったのは、WEBデザイナーの楽しさを知ってるからです。
大学時代からパソコン処理を専攻してたので、WEBデザイナーへの興味が出るのが早かったです。
WEBデザイナーに興味を持ってる人に向けて心得をお話ししたいと思ってます。
心得としては、納期を守るということです。
そして、細かい作業を苦しいと思わず楽しめる心を持ってるという事が非常に大事です。
求人を見る際には、給料など目先の部分だけでなく、福利厚生も見ておくことをお勧めします。
WEBデザイナーは、とても忙しいです。
しかし、人間は身体が基本ですので、オンオフの切り替えが出来るような社風が大事です。
私が配属となった大阪では、和気あいあいとした雰囲気で大阪ならではのテンポがあって、忙しい中でもリラックスして仕事を進めることが出来ました。
本当に天職だったなと思ってます。
コツコツとデザインを考えて制作するのは、とても楽しかったです。
ぜひ、悩んでる方はチャレンジして欲しいなって思ってます。
WEBデザイナーとしての心得を忘れることなく、5年間続けてこれたことは私の誇りです。
生涯忘れることは、ありません。
WEBデザイナーは、デザインするだけだと思われがちですが、そんな事もありません。
設計、開発、メンテナンスまで行います。

WEBの就職・面接希望はコチラ