WEBデザイナーで年収アップを目指す。

私は大阪在住のWEBデザイナーです。
女性でも活躍することが出来る仕事として、WEBデザイナーを目指しました。
大学時代の就職活動という名の戦争に勝つことができて、その後も順調にこの仕事を頑張り続けることができています。
そんな私もこの仕事で一人前として認められるようになり、自分で仕事をしている時間よりも、人に教えている時間のほうが長くなってきました。

元々人に何かを教えるのは得意ではないし、好きではありません。
自分の心のどこかで、WEBデザイナーの仕事はもういいなと思い始めていた頃に新しい新人社員が入社してきました。
上司のWEBディレクターから直接新人を指導して欲しいと言われて、気乗りしないまま教えることになりました。
新人のその子は地元大阪の子で、この業界には似合わないガテン系のノリの感じの話し方をします。
いかにも昔はやんちゃしてしましたオーラを放っています。

こういうタイプの人間は特に苦手。
でも仕事は飲み込みは早いし、話してみるとかなり良い子だと思います。
ただ話し方がやんちゃなだけかもしれないので、話し方を注意します。
すると日に日に良くなっていくので、本当に素直な子だなと思いました。
この子は求人雑誌を見て面接に来たらしいんですが、求人雑誌に書いてあった最低条件を満たしていなかったそうです。
専門学校か大学を卒業していることが最低条件なんですが、この子は独学で勉強して面接を受けたそうです。
かなりの熱意を感じたので、面接を担当していたウチのWEBディレクターが内定を出したそう。
実際にこの子は飲み込みがいいし、良いWEBデザイナーになりそうなので、内定を出したことは正解だと思います。

WEBの就職・面接希望はコチラ