WEBディレクター 求人は希少

大阪で求人を探しています。主にハローワークで探しています。転職者だと転職サイト等を利用するのもいいかもしれません。失業者なら、やはり、ハローワークを主体として探すべきでしょう。

最近は、求人数が増えています。それだけでなく、失業者数も減っています。難波や梅田のハローワークに行くのですが、明らかに仕事を探している人が減っている
と感じます。これは、いい事です。以前は、月曜日なら一時間待ちという事もありました。また、端末を利用できないというケースもありました。今は、端末が埋まっているケースもなく、職業紹介も10~15分以内してもらえる状況です。大阪の中心地だけでなく、府全体が、そういう傾向にあると思います。

正直、ハローワークでWEBディレクターの求人を見た事は、ほとんどありません。WEB製作者やWEB管理は、よく見ますけどね。民間の転職サイトなら、多少求人が出ているでしょうが、それでもほとんどないと思います。テレビ局のディレクターは、憧れの仕事と言われており、給料や待遇が、物凄くよいと言われています。テレビ局自体が、憧れの仕事であり、給与等も物凄くいいですからね。マスコミや広告関係の仕事に従事していれば解かると思いますが、ネットの売り上げは、どんどん伸びています。これは、広告費についても同様です。最近では、動画を使った広告も増えてきました。

WEBディレクターは、進行や管理等を全て任される権限を持ち、会社内だけでなく、クライアントとして発注先の企業等に指示を出す事も多いです。また、イベント等にも携わる機会が多いでしょう。凄くやりがいがある仕事であり、人気も高いです。給与は、高いと言えば高いですが、その責任や忙しさに比べれば、それほど魅力があるとは言えません。しかしながら、求人を見る機会は少なく、幾らでも希望者がいる事ややって楽しい仕事なのだと思います。

WEBの就職・面接希望はコチラ