WEBディレクターの求人広告

私は地元の大阪を離れて、北海道でWEB関連の仕事をしていました。いつか地元でWEBディレクターの仕事がしたいと思っていましたが、なかなかその機会がありませんでした。私の仕事は主にライターとして、コンテンツの記事を書くことが多いのですが、たまにHTMLやCSSをすることもありますし、本当にたまにですが、WEBデザインもやっています。1つのサイトを作るにあたって、ひと通りの作業は一応こなすことができますが、本業のライティング以外まだまだ未熟ですので、WEBディレクターになる為には、もっと勉強をしなくてはいけないと毎日思っています。
たまにWEBディレクターの求人広告を眺めていますが、自分の現在の給料よりも遥かに高いので、羨望の眼差しで求人を眺めます。人に指示することも慣れていないので、そういったこともやらなくてはいけないなあとなんとなく感じます。
上司のWEBディレクターをみていると、単純に指示しているだけで、とても楽そうだなと思っていましたが、楽そうに見えるのは上手に仕事をやっているからなんだろうと思ってきました。いつか大阪に帰る頃には、私も一人前のWEBディレクターになれるように頑張らないといけないなと、勉強を始めようと思います。WEB関連の専門学校を出ているので、ひと通りの知識はありますが、そのほとんどは忘れてしまっているので、また一から勉強をしてみようと言う気になりました。今日の自分ができなかったことを明日やるために、今日から勉強していきます。

WEBの就職・面接希望はコチラ