WEBディレクターになるために

私は以前からWEBディレクターになりたくて、大阪の会社で自分なりに頑張ってきました。ですが、WEBディレクターの席が空く気配がなく、ついに我慢することができなくなりました。そこで、会社には内緒で、WEBディレクターとして雇ってくれる会社がないか、就職活動をすることに決めて、元々の平日休みを利用して、何社か面接をしてみることに。面接をするのはかなり久しぶりですし、履歴書を書くのも大学を卒業して以来です。履歴書の書き方から勉強しましたが、なかなか奥深い物を感じました。
面接ができたのは、履歴書の書き方を勉強し始めてから1ヶ月程あとのことでした。私の地元は大阪なので、地元で働きたい気持ちが強くあります。面接では、色々なことを聞かれましたが、私的にはこれ以上ないくらい的確に答えることができたと思います。面接官の雰囲気もかなりの好印象でしたし、これなら面接に合格したと思いました。しかし結果としては内定をもらうことはできません。
また求人広告を見るとこからスタートだと思うと、気が滅入ります。会社での作業もこなしながら、休日は転職活動。この生活は疲れがたまりますが、自分のやりたいことの為と思って、必死に努力を続けていこうと思っていますが、なんとなく転職活動は頑張り過ぎないほうがいいなと思っています。本職を疎かにしてしまっては、スキルアップの勉強にもならないので、自分のポジションよりも、スキルアップを頑張りたいと思いました。
WEBディレクターになりたいのも、スキルアップがしたいからなんだと言うことに気付きました。

WEBの就職・面接希望はコチラ