WEBコンサルタント会社からWEBデザイナーに転職。

私は元々WEBコンサルタント会社で働いておりましたが、自分のスキルアップを考えて、始めての転職活動の末にWEBデザイナーに転職しました。
始めての転職活動も大変でしたが、何より抵抗を感じたのは、大阪へ引っ越すことです。
大阪には全く馴染みがなく土地勘も0なので、不安しかありません。
しかし、スキルアップを狙っているので、これは仕方がないことだと割りきって、WEBデザイナーの仕事をがんばろうと思っています。
年収的には大幅ダウンになりましたが、それでも将来的にはプラスにできる自信があるので、問題ありません。

専門学校を卒業後、以前働いていた会社に入社してから、就職活動や転職活動をしたことがなかったので、今回の転職活動は本当に大変でした。
有給を使っての転職活動でしたが、履歴書を購入することにも抵抗を感じましたし、写真屋さんで履歴書用の写真を撮ることにも抵抗がありました。

それら全てを我慢して、求人を見て面接。
しかしなかなか内定をもらうことはできません。
求人広告の大半が若い人を募集していることがわかる内容なので、30歳に差し掛かった私には転職は難しいのかもしれないと思い始めた矢先に内定をもらうことができました。

内定をもらってから大阪に引っ越すまでは、1週間ほどで完了しました。
一人暮らしをしていたのですが、荷物が少ないことが功を奏したと思います。
これからはスキルアップの為とは言え、新人から出直しです。
一からのスタートですが、一所懸命頑張ろうと思います。

WEBの就職・面接希望はコチラ