趣味のサイト作りからWEBデザイナーに

わたしはもともと個人でブログをやっていました。
最初は無料ブログだったんですが、だんだん楽しくなってきて、自分でサーバーを借りてドメインを取ってサイトを作るようになりました。
アフィリエイトやアドセンスも貼ってみて、自分のサイトができるとうれしくなりました。
結構凝り性なので、どんな工夫をすれば訪問者数が増えるか考えるのも楽しかったです。
これならいっそこれを職業にしようと思い、大阪のWEBデザイン事務所に転職しました。
求人広告を見て未経験でもOKというところにしたんですが、実際に入ってみたら「結構できるんだね」と言われ、わたしがそれまでやってきた知識も結構役に立つことがわかりました。
独学だったのでそれまでやってきたことが正しいのかどうかいまいちわからなかったんですね。
褒めてもらってちょっとうれしかったです。
WEBデザイナーとしてプロになってからも、自分のサイトは趣味として続けています。
会社の人には内緒ですけどね。
WEBデザイナーなのにたいしたことないなと思われると恥ずかしいので、サイト上でも普通のOLという設定にしてあります。
大阪のオイシイお店とか、買ったもののレビューとかを載せています。
あのとき求人を見て応募して良かったなと思っています。
今後はWEBディレクターとしてみんなをまとめる仕事もしてみたいと思っています。
お給料も結構いいので、家で使うソフトも一通りそろえました。
こちらのお小遣い稼ぎも結構捗っている感じですよ。

WEBの就職・面接希望はコチラ