私の就職活動。

私は、大阪府出身で大阪市のコンピュター関係の専門学校でWEBデザイナーの勉強をしています。
 まだ1年ですが、冬になればそろそろ就職活動を行なわなければいけない時期になってきました。就職活動をしながら勉強していくのは大変ですが、だれでも通る道です。専門学校の授業でも就職についての授業があるため、頭を黒髪にし、スーツを着て通学するようになりました。専門学校に入学してからずっと金髪でいたために黒髪に戻すのは大変でしたが、何とか普通な黒色になるようになりました。その授業では、求人票の見方や面接・筆記試験の対策など今まで体験したことの無いような授業であり追いついていくのに大変でした。
 私は地元に帰り就職することが決まっていたので、地元や近隣の都市のWEBデザイナーの求人を探していましたが、なかなか見つからず途方にくれていました。バイト先のデザイン事務所で良く愚痴っていましたが、そんなある日、地元でデザイン事務所が設立されることになり、WEBデザイナーを探しているという知らせを受け、求人があるか専門学校に探してもらうように頼みました。しばらくすると来年度卒業生対象の求人が出てきました。しかし、大阪にはWEBデザイナーの専門学校が沢山あります。競争が激しすぎると先生たちは仰っていましたが、地元で就職していつかデザイン事務所を開くのが自分の将来の夢です。専門学校の先生に頼んで面接や実技・筆記試験対策など個別で指導して頂きました。本当に辛くて涙が出そうになりましたが、ここは踏ん張りました。
 さあ、試験当日。実技・面接・筆記試験が行われました。実技では、自分で培ってきた成果を思う存分発揮しました。面接は一番苦労した練習でしたが、自分の実力や将来の夢などを解りやすく丁寧に社長に聴いてもらえるように努力しました。筆記試験では、社会に出る時に対する礼儀やマナーなどの問題が出てきましたが、秘書検定の勉強もしていたのでこれは役に経ちました。
 内定が出る日・・・。朝から緊張感でいっぱいでした。なんせ、学校に内定の電話が来るんですから・・・。学校の事務所に入り浸っていました。そんな中、一本の電話が。緊張して見守る中、先生の『ありがとうございます。これからお世話になりますが、宜しくお願いします。』と声が聞こえてきました。『やったな。』と先生が声をかけて下さり、私は内定を頂きました。
 私の就職活動は終わりました。

WEBの就職・面接希望はコチラ