私の仕事はWEBデザイナーですが、最近までは学生でした。

WEBデザイナーという仕事はサイトを作る上で重要なポジションにあります。
良いサイトはきちんとしたWEBデザインがされているので、すぐに良いサイトだということがわかります。
私の仕事はWEBデザイナーですが、最近までは学生でした。
つまり新卒者ですね。
WEBデザイナーとしてこの会社い入社することができたのは、本当に嬉しい気持ちで一杯です。
学生時代かたやりたい仕事だったので、念願叶ったという感じです。

OJTで先輩に色々な話しを聞きながら、実際に作業を進めて行くのですが、学生時代とはやはり違うなあという感じで、実践的なことを学んでいきます。
学生時代に大変だったことは、やはり就職活動です。
就職活動をしていたころは、求人広告を見ては面接をして、ダメだったらまた求人を見るとこから。
何度も繰り返していると、とても不毛な作業に感じてきます。
面接に行くにも交通費が掛かりますので、面接に行った99%が無駄だと当時は思っていました。

でも、たくさん面接に行った経験があるから、たくさん面接に行った苦労があるから、今の私があるんだと思います。
あそこで苦労することなく面接に合格していたら、ひょっとしたらすぐに仕事を辞める人間になっていたかもしれません。
地元大阪で今の仕事に就くことができた私はとても幸せな人間なんだなと、実感してます。
大阪にはたくさん会社がありますが、私を必要としてくれた会社はここだけです。
早く一人前になれるように、頑張りたいと思っています。

WEBの就職・面接希望はコチラ