昔の夢と現実

昨夜夢を見ました。昔好きだった人が大阪に住んでいたので会いによく行ったんですが、会いにいく電車の中の夢でした。多分夢の原因は仕事で大阪に出張してたからなのかもしれないなぁと思います。
私は東京に住んでいて、好きだった彼はWEBデザイナーになるために東京の専門学校に来ていました。当時私は高校生でカフェのアルバイトをしていました。そのカフェの常連さんが彼でした。いつもブラックコーヒーを頼みパソコンとにらめっこしているのをカウンターからよく眺めていました。
ある日テーブルを拭いていると彼が話しかけてきてくれました。「このデザインどうか?」と。私はしどろもどろになってしまいちゃんと話せずただ赤面をしたままあたふたしていました。その姿を見て彼は笑って「急に話しかけてごめん、君がカフェの看板を書いてるのをみてセンスがいいなぁと思ってね。君に僕のデザインを見てもらいたいと思ったんだ。」と優しく話してくれました。パソコンを見させてもらうとそこには華やかなホームページがありました。「とても華やか・・でも賑やかすぎ」とポツリと一言素直に出てしまい慌てて謝ったという苦い思い出です。でも素直にその事を伝えたことで彼は「いい参考になった!ありがとう」と笑顔で返してくれました。それからというもの何度かデザインの意見を聞かれたり、お食事に行ったりして仲良くなりました。彼の夢、WEBデザイナーについて熱く語る彼がとてもかっこよく見えてました。
それから彼が卒業するので東京でWEBデザイナーの求人を探しましたがよい求人が見つからず、地元の大阪によい求人があったようで帰っていきました。帰る前に彼から告白をされ大阪と東京の遠距離になりましたが、私も彼の夢と同様webデザイナーを目指して専門学校に通いながら恋愛も頑張りました。
そんな彼は月日が経ち今隣で寝ているおじさんですが、今日も二人で仲良く仕事にしようと思う素敵な朝でした。

WEBの就職・面接希望はコチラ