専門学校在学中に何とかWEB関連の会社から内定を貰いました。

僕は昔からいつかはWEBデザイナーになりたいと思って勉強をしてきました。専門学校に通いながら、自宅に帰ってからも少しでも勉強をするためにバイトをしたこともありません。そして、専門学校在学中に何とかWEB関連の会社から内定をもらうことができて、念願のWEBデザイナーになることができました。しかし、その会社は大阪にあるので、地元で引っ越しをしなければいけません。僕は地元から出たことがないので、かなり思い切ったと思います。大阪は大きな都市なので、正直ビビってる気持ちもありますが、関西はたこやきが美味しい場所なので少し楽しみでもあります。
会社での入社式を終えてみて、いよいよ新社会人になって仕事をしていくんだなと思うと少し嬉しくもあり、これから頑張ろうという気になります。入社してから、半年くらいの間はWEBデザイナーとしての仕事はほとんど雑用係みたい物しかやらせてもらえませんでしたが、最初だからしょうがないと割りきっていました。その後中途採用で入社した人間が入ってくると、ようやくWEBデザイナーの仕事をさせてもらえることになりました。上司のWEBディレクターにはセンスが良いと言われたので、とても励みになります。
中途採用で入ってきた人間とプライベートな話しをする機会があったんですが、普通の求人雑誌を読んで応募してきたようです。求人雑誌で募集をかけているのはアルバイトみたいだな、なんて思いました。上司を見ていて、いつか私もWEBディレクターになりたいと最近思うようになりましたので、仕事をますますがんばろうと思います。

WEBの就職・面接希望はコチラ