大阪のWEBデザイナーで働くために製造業をやめて求人応募

大阪で清掃業をしていていて結構よい給料をもらっています。
給料面では満足をしていますが何分清掃という行為が不器用な自分には向いていないと自覚をしていたのです。
十年も前からわかっていましたが転職活動をするのも面倒だったのでなあなあになっていました。
気づいたら年齢も上がってきましたから大阪でWEBデザイナーをしたいと志すようになったのです。
志していても行動にも移せないでいましたが今の私は違います。
会社情報のランキングもありましたがそういった類は見ないようにして直感でアプローチをしました。
余分な情報が目に入ってしまえば条件にとらわれるあまりよい出会いができなくなってしまいそうだというのが頭にあったからでした。
この作戦は成功して年齢関係なく入れるWEBデザイナーの求人を発見して面談を受けてきたのです。
社長が直々に面談してくれて私の経歴にも興味を持っていただき順調に進みました。
好感触だったので雇ってもらえるだろうと実感していたのも当たり入社が決まった嬉しい瞬間だったのです。
WEBデザイナーをしていたというのはありませんが副業でパソコンの訪問設定のアルバイトを請け負っていましたから役に立ったような印象です。
パソコンが得意だった点を見出してくれてWEBデザイナーになれたので今後は勉強からスタートですが張り切っていきたいと思います。
妻も応援してくれていますから家族のサポートを受けてよりよい環境へとステップアップしていきます。

WEBの就職・面接希望はコチラ