大阪で職を転々としていた中でWEBデザイナーの求人を見て就職が決定

京都から大阪に出て職を転々としている現状に両親はよく思っていないようです。
実家に帰って呉服屋をついでほしいといわれていますが自分にそういった類の仕事は向いていないとうのがわかっていますので合わせる顔がありません。
アルバイトをしても接客関係だとお客様とまともに会話もできないのですから仕事が務まらないといった悪循環でした。
人が怖い気持ちを持ち合わせている中で大阪でなんとか長く働けるような求人を探さなければ家賃すら滞納してしまいそうな現状を抱えていました。
スマートフォンでアルバイトの最中に興味のあったWEB関係の求人を探したらWEBデザイナーの求人がありました。
デザインにも興味がありましたが未経験といった条件でも働けるかどうかエントリーだけでもしてみたのです。
お金を稼がないと両親を安心させてはやれなかったのでなりふりかまわず応募したのがよかったのか奇跡的に成功したのです。
面接までなんとかこぎつけてからは必死に学ぶ意識をアピールしたところ採用されてしまいました。
WEBデザイナーの人員が極端に不足していたそうでしたがまだ若い会社なので人材を育てたいという心意気もあったようで他にも数人採用されていました。
現在は必死に研修をこなしていますがすんなり頭に入ってくるのは講師の教え方が非常にわかりやすいというのがあります。
絵心は多少ありましたからWEBデザイナーに活かしていけるように休日には美術館巡りをしているのでした。

WEBの就職・面接希望はコチラ