フリーランスのWEBデザイナーが注目したい求人について

 フリーランスでWEBデザイナーをしてきた人は、ある程度実務経験を積んだら会社へ雇ってもらったほうが良いですね。働き方は個人の自由ですのでフリーランスのほうが気楽で良いということであればそれでももちろん良いのですが、できれば会社に雇ってもらったほうが待遇は確実に良くなります。

 たとえば、福利厚生の面などがそうです。会社へ雇ってもらえばその会社の社員としてさまざまな福利厚生が受けられます。一寸先は闇という不安定な時代になっているからこそ、そうした福利厚生はとても大きなメリットがありますね。フリーランスで活動していると自由かもしれませんが、その分福利厚生などのバックアップがないことは生活していく上でかなりのハンデになってしまいますので、WEBデザイナーとして雇ってくれる会社を見つけることはとても大事なことですよ。

 また、会社側もそうしたWEBデザイナーの取り巻く現状をわかっていますので、求人に「フリーランスで活動していた方歓迎」の文字をよく見かけます。そういう会社ならばフリーランスでの実績を好意的に認めてくれるでしょうし、求人を選ぶ際の参考にしたいですね。また、WEBデザイナーと合わせてWEBディレクターを募集している会社もあります。そういう会社はWEB構築に対して全体的に前向きな考えを持っているということですから、特に注目したいですね。そして、そういう上昇志向の強い会社は東京や大阪に多いです。ですので、東京や大阪を中心に探してみると良いかもしれませんね。

WEBの就職・面接希望はコチラ