やっぱ楽しい方がね、

結婚して東京から大阪へ引っ越した私の友人が、
出来れば在宅で仕事が出来ればと、WEB関連の仕事を探していたのですけれど、
とりあえず、インターネットで「大阪 WEBディレクター 求人」って入力してみたら、けっこうたくさん並んでいて。
その中で、在宅でも可って条件や、報酬、とかいろいろ条件でしぼっていったそうなんです。

で、いくつか、ここはどうかな、ってとこがあったそうなんですけど。
その求人サイトには、写真が貼り付けられるようになっていて、
中には写真を載せていない会社もあったらしいんですけど。

ほとんどのところが、写真を載せていて、
やっぱり自分の中で、優先順位的には、楽しい雰囲気のところがいいかなって。
笑ってる、と言うか、もうほぼふざけてるやつとか。
「大阪 WEBディレクター お笑いなんじゃないの、こっちは、大阪 WEBディレクター 求人で調べているのに、って言いたくなるくらいなのもある、さすが大阪?」って言ってました。

ま、いろいろ応募してはみたらしんですけど、
結局、その「ほぼふざけてる」写真の会社と縁があったのか
そこで仕事することになったそうなんです。

仕事の経過報告とか、納品とかは
在宅の条件が通っていたので、メールとかで済ませてもよかったそうなんです。
でも、その会社の雰囲気が、その写真の通り、すごく楽しかったそうで、
ついつい、お茶菓子持って打合せに行ってしまったり、データを届けにいったりと、時間を作って会社まで行くようになっちゃったそうなんです。

顔を出してると、次の仕事についていろいろ話が出来たり、
気づかなかったこととか知らなかったこととか教えてもらえるようになったりとか、自分のスキルって言うのか、そう言うのも上がることもあるらしくて。

やっぱり仕事するのって、人と顔を合わせて楽しい方がいいよね、って話をしていました。

WEBの就職・面接希望はコチラ