あなたの得意分野でのスキルアップをする為の活動を教えて下さい。

WEB関係者72名にアンケートを取りました。
基本データ

■WEBデザイン
・簡単なスマートフォンアプリをいろいろ作る
wonderfl build flash online でflashの修行をする
作ってみたいサイトをいくつか決めて、そのあと必要なスキルを覚えていく
・たくさんのwebサイトのデザインを見て、そのコーディングも見てみること
・他の同分野サイトを徹底的にリサーチすることと、スキルアップのためにデザイン系の大学に通っています
・良いサイトをたくさん見てそこから良い部分を吸収していく事
・様々なイベントに参加し情報を集めています。
・本やWEBサイトからデザインを参考にする、其の際は極力真似にならないように気をつける必要がある
・何事もデザイン感覚を持って見ること、業界研究など
・新しい技術を吸収すべくまめに勉強会に参加。そこで友達をつくり、お互い声がけしあってわからないことは助け合う。
・学校に通って基礎的な事を学びます。その後に世の中にでている作品を真似ていくつか作ります。そして友人相手に無料や安価に作品提供します。あとは書籍やネットで最新動向を調べながらひたすら作成を繰り返します。人に頼まれて何か作るのは特に力が付きます。
・色々なサイトのコードを勉強する。
また気になったサイトについてはブラウザでブックマークしスタイルシートなどを熟読する。
・ひたすら作り続けること
・他の同業者との共同作業や専門誌の例を実際に導入してみる。
・現在、Webクリエイターを目指して、職業訓練校で勉強中です。あとは、それとは別に短期のパソコン教室に通い、excelとwordとpowerpointを学びました。
・たくさんのサイトを見てデザインを勉強しています。
特にappleやソニーなど、デザイン性の高いサイトを見ています。
・分からない事を教えてくれる先生も先輩もいないので、兎に角分からない事があれば理解出来るまで検索エンジン等で検索をかけ、参考講座等を読み実践、その繰り返しです。
・WEBクリエイター向けのまとめブログなどを見る。
・大学の図書館で本を読んだり、知り合いに聞いたり、インターネットで調べました。
・デザインをやっている人に聞く。お互いに情報交換をしていきます。
また、デザインの参考になる本や物を毎日目を通すようにしてます。

■WEBコーディング
・休日の空き時間などを利用して自分でホームページをつくりながら試行錯誤する事です。書籍にお金をかけなくてもネット上に素晴らしい先輩方の作品がたくさん見つけられるので、それを参考にどうすれば気になった見栄えをコーディングできるか目的意識を持って調べ物をする事です。
・仕事に則して特化したスキルを選ぶ。
色々出来るよりは、一つに絞るほうが仕事は貰いやすいと思います。
得意先のシステムに関した、認定などを優先する。
・linuxディストリビューションやxampp等を用いて自宅サーバを設置し、その上で自宅で使用するタスク等をコーディングしている。
・書籍等で独学する
・PCがあればどこでもできるので、自宅で個人的にhtmlをいじったりjavascriptを見たりしています。
ただ、提出の義務はないのでモチベが保てないことは多々あります。
また、自分が思いつくものは他人も思いつくようで、大体探してみるとあるのでガッカリしてやめることもあります。

■システム開発
・有料の講座に通っています。javaの学習とAndroidstudio、xcodeでアプリの開発を学んでいます。
・友人との勉強会をシテイル。
・ベンダー資格や国家資格を取得する。
インターネットや書籍より情報を集める。
・常に最新の情報に触れているようにするため、雑誌を読んだり、雑誌社が主催するセミナーなどに参加するようにしている。
・資格の取得
・資格を取得する勉強を行い、実際に資格を取ることです。
・本を購入して読んだり、インターネットで情報を仕入れています。
・市販本による知識レベルでの向上を図り、その知識によりどの程度のものが作成できるのか、自ら作成して試しながらスキルアップを図ります。

■DTPデザイン
・DTPデザインはとにかくいろんな他のデザインを見て、勉強する。ソフトをさわってたくさん練習します。
ライティングは読みやすい文章を作るために表現方法を磨くため、様々な記事や本を読みます。
・毎月コンペに応募したり、自主練習として毎日1デザインは作るようにしています。
他には色んな雑誌(ファッション誌やデザイン誌)を読んだり、デザイン集を見たりして刺激を受けています。
・自宅で、MACを使用し常に何かデザインしてみたり、デザイン本を読んだりしています。
・資料をひたすら集める。
アプリケーションの技を追求する。

■ライティング
・各クラウドソーシングサイトでのライティング記事納品、自身のブログ更新
・とにかく書いたり、語彙力を増やすために読書したり映画を見たりしています。
・タスクを多くこなすようにして慣れるようにしています。
・図書館や本を買って勉強する。
・セミナーに出てその道の専門分野に精通した講師の話を伺います。また、専門書を購入して読んで勉強しています。
・毎日日記という形で文章を書いています。
・新聞記事をじっくり読んで、伝える技術を学ぼうとしています。
・本を読む
・特に何もしていません
・新聞や書物を読んだり記事を書く
・資格取得の有料スクールに通いました。
・数多くの案件をこなす

できるだけ多くの本を読む

いい文章を参考にする
・とにかく経験を重ねること。
・ブログモニターなどで文章力を磨いています。
・必要とされる記事をたくさん読み、まとめ方を研究する。
・良い作品をみる。
とにかく書く。
・mixiやFacebookに自分の近況などを書きこむ。それを続けていればPCで文字を打つスキルが維持できると思う。
・あらゆる情報に触れること。自分の興味ある分野はより深くおさえておくこと。資料の収集、整理。
・書類作成におけるスピードを意識し、常に業務をこなしています。
・見聞を広める、日本語能力を高める
・日常的に文章を書くよう心がけています。
・とにかく沢山の文章を読むこと。
どのように構成されているのか、分析しながら読みます。
・評判のよい記事や書籍をたくさん読む事
・私の場合、現在の仕事はデータ入力が主なので、タイピングソフトや、e-typing等の無料で練習できるサイトでタイピングを練習しています。以前に比べて早くはなりましたが、まだまだ苦手なキーもありますので、成長を怠らないようにと思います。
・パソコン等(全般)に詳しい友人から、定期的に勉強会を行い、いろいろと知識を習得しています。
・市が行っているパソコン講座に通っている。
・気になった情報は簡単にメモするようにしています。
・とにかく数をこなし、先輩からチェックを受ける
・様々な種類のコラムや感想文を書く

■その他
・いろいろ幅広い分野のデザインに取り組む。ウェブに限らずDTP、インテリア、建築などチャンスがあれば取り組むようにしています。
・数をこなす。
・実際に自分でやってみて評価を得る
・ネットで情報収集をしています。
・読書と実践あるのみ。
・資格取得
・ネットで検索し、勉強する。
・文章を書く練習をする。

WEBの就職・面接希望はコチラ